2013年

7月

01日

いろんな音で、楽しんだ後は・・・

7月に入りました。

朝晩は涼しい風が通って、過ごしやすいですね。

 

6月後半はすっきりしない天気が続きましたが、

そんな中でも元気に来てくれました!

 

4&5歳クラスの活動の一コマをご紹介。

用意されたのは、グラフィン紙。

これは、はらぺおあおむしで有名なエリック=カールさんが

よく使う紙材だそうです。

 

この紙、とても気持ちのいい音がします。

 

先生:「ちょっとこの紙、丸めてみようよ」

 

丸めていくと、心地よい音が聴こえます。

自然と生徒の口から言葉が出ます。

 

「パリパリ」「くしゃくしゃ」

 

一方、ティッシュペーパーを丸めてみると。。。

 

首をかしげながら

「やわやわ?」「くるくる?」

 

一生懸命、言葉を探しています。

 

言葉で音を表すことを「オノマトペ」と言いますが、

実際に手で感触をつかみながらやると、

より実感できるようです。

 

そんな活動をしながら、今度はやぶってみたり、

たたいてみたり、紙に糊ではってみたりしていたら、

な〜んと出来上がったのは、写真のようなカタツムリ!!

そうです、殻の部分が、グラフィン紙で出来ています。

 

時間の関係で、途中までしか出来ませんでしたが、

皆さん、自宅で作って来てくれました。

そのすてきな作品は掲示板にのせてあります。

どうぞご覧ください。

 

 

7月は4回レッスンあります。

7月のテーマは「うみ」

 

夏本番ですね!夏を楽しめるプログラムを用意して

お待ちしています♪♪♪