2013年

9月

27日

9月の絵本とハーモニカ

9月最後のレッスンが昨日終わりました。

毎年思う事ですが、秋の子ども達の成長は著しいです。

 

どのクラスも、夏までに吸収したことを、

ぱぁ〜っと咲かせる瞬間を、何度も目の当たりにします。

 

今年のBon!リトミックは、そんな流れにのって、

9、10、11月と4回レッスンが続きます!!

実りの秋にしましょうね〜。

 

さて、9月の絵本はコチラです。

 

☆1歳クラス

 「まるさんかくぞう」 作/絵:及川賢治・竹内繭子 出版社:文溪堂

 

 ☆2歳クラス

「おすわりくまちゃん」 文:シャーリー・パレントー 絵:デヴィット・ウォーカー

            訳:福本友美子 出版社:岩崎書店
 

 ☆3歳クラス

「ぴあのうさぎ」 作/絵:あきやまただし 出版:金の星社

 

 ☆4歳クラス

「たまごにいちゃん」 作/絵:あきやまただし 出版:すずき出版

 

 ☆5歳クラス

「すずおばあさんとハーモニカ」 作:あまんきみこ 絵:黒井健 出版社:ひさかたチャイルド

 

 

私が小学生の頃、ハーモニカは小学校で習いました。

が、今の小学生は、ハーモニカが必須ではないようで、吹いた事がないというお子さんも多いです。

衝撃だったのは、私より数学年下の世代から、ハーモニカが必修ではないようで、講師4名でも

ハーモニカ経験者と未経験者と別れました(笑)

 

今回、5歳の絵本「すずおばあさんとハーモニカ」

すすきやりんどうの花がでてきて、今の季節にぴったりだったこと。

ハーモニカの音色がドレミで書かれているのですが、せっかくなら本物の音を聴いてもらう機会にしたいと思い、選びました。

 

ところでところで。

私としては、子ども達に「この楽器はなんでしょう?」と考えてもらうつもりでみせたのですが、

なんと5歳クラスのお子様、「あ、ママが持ってる!」とか「幼稚園で吹いている!」との声が!!!

 

小学校ではやらなくても、生活や幼稚園で手に取る事ができる環境にあることが、また驚きでした。

 

そんなわけで、ハーモニカでかなりレッスンが盛り上がり、最後の週では、幼稚園で吹いているというKちゃんが、素晴らしいハーモニカの音色を聴かせてくれました♪♪♪

 

これからも、いろんな楽器に興味を持って、楽しんで頂けたらと思います。